サイトマップヘルプ
福島県信用保証協会とはご利用案内ご相談・お問合せ保証協会様式集関連リンク
 トップ > Web動画
   
福島県信用保証協会とは、中小企業者の方々が金融機関から事業資金の融資を受ける際に、
その保証人となって借入を容易にし、金融の円滑化を通じて、中小企業の支援を行うため
設立された信用保証協会法に基づく公的機関です。
創業から経営のお悩みは福島県信用保証協会にお任せください!
ここでは、そんな保証協会からやってきたヒーローさすけね君の活躍をアニメーションで
ご紹介します!
創業や経営のお悩みはさまざま。
福島県信用保証協会の「さすけね君」は、そんな 皆さんの味方、ヒーローです。
大きな手は、みんなをサポートするため。
チャームポイントは、福島県信用保証協会のシンボルマーク付きの帽子。
マントを着けているが空は飛べない …
第一話!頼れるヒーロー
第一話! 頼れるヒーロー

新商品の開発費用に悩むパン屋の店長
クリー・ミー子。そんな「経営のお悩みの声」を
聞きつけ現れたヒーローとは…!?
■動画の視聴はこちらから>>
第二話!ヒーローの仕事
第二話!ヒーローの仕事

さっそく保証協会に相談に来たクリー・ミー子。
経営の悩みは尽きる事なく、不安に押しつぶされて
しまいそうになる。そんな彼女をさすけね君は
どう助けるのか!?
■動画の視聴はこちらから>>
第三話!始まりは突然に
第三話!始まりは突然に

ラーメン店開業を夢見るサラリーマン・赤部小十郎。
彼は経営に関して右も左も分からない素人。
そんな彼に、さすけね君はどんな救いの手を差し伸
べるのか!?
■動画の視聴はこちらから>>
第四話!ヒーローは永遠だ
第四話!ヒーローは永遠だ

経営に悩みを抱える社長・目賀 光。その目は光を
失い、死んだ魚のような目と化していた。
そんな彼の目に、さすけね君は希望の光を灯すこと
ができるのか!?
■動画の視聴はこちらから>>
クリー・ミー子
クリームボックスが売りのパン屋の店長さん。新商品の開発費用に悩んでしまいます。
ショッキングなことが起きてしまうと顔が大変なことに…!
赤部 小十郎
ラーメン店の開業を夢見る
サラリーマン。「創業」に関してたくさんの悩みを抱えています。
モデル体系の彼ですが、そのせいで悩みを抱えているとか…?
目賀 光
福島ではそこそこ有名な観光会社の社長さん。
観光客が減ってしまい、経営にお悩みのようです。
そのおかげで光輝く目は死んだ魚のように…!
 

▲ ページトップへ

Copyright(c)2004 Credit Guarantee Corporation of Fukushima All Rights Reserved